第7話

直親としの(貫地谷しほり)の祝言が無事執り行われ、政次(高橋一生)らは改めて直親の帰還を認めてもらうよう願い出る。これに対して、今川義元の出した交換条件は、井伊谷での大規模な検地の実施だった。井伊直平(前田吟)は、自分の治める川名の隠し里に今川の検地の手が及ぶことを恐れ、怒りをあらわにする。直親は隠し里を隠し通そうとするが、今川の検地奉行・岩松(木村祐一)は隠し里の存在に気付いてしまう。

このページをシェアする