第3話

鶴丸と夫婦になることを拒み、出家しようとしたおとわの捨て身の策は、主家である今川義元(春風亭昇太)の怒りを買うことになる。義元は、忠義の証として、おとわを人質に差し出すよう直盛に命じる。井伊家存続のため苦渋の選択を強いられる直盛に南渓和尚(小林薫)は、今川の怒りをしずめ、おとわの出家を認めさせて人質を免れることを約束し、おとわとともに今川館へ向かう。

このページをシェアする