第8話

川崎支店の支店長・水原(半海一晃)が、支店からの帰り道で階段から突き飛ばされるという事件が発生する。仕事上の恨みによる犯行の可能性があることから、舞と相馬は事件の調査を命じられる。入院している水原の元を訪れた舞と相馬だったが、「臨店班が口だすことじゃない」と追い返される。その夜、今度は武蔵小杉支店の支店長・金田(森岡豊)が何者かに襲われる。調べてみると、水原と金田は7~8年前に虎ノ門支店の融資課で一緒に働いていた。事件解明の手がかかりは虎ノ門支店にあると考え虎ノ門支店に向かう舞と相馬。そこで融資事務・田川(高橋ひとみ)から7年前におこったある騒動について話を聞く…。

このページをシェアする