第7話

舞と相馬は、取引先の財務情報が漏洩した五反田支店への臨店を命じられる。情報を漏洩された会社、「サワダ建業」の担当は松木。話を聞くと、松木が昨夜、自宅で仕事をしようとサワダ建業のクレジットファイルを支店の外に持ち出し、それをどこかで盗まれてしまった。そして今朝、何者から支店長宛に「ファイルを拾った」と電話が入り、100万円もの謝礼を要求されているという。相馬は警察に届けるように提案するが、東京第一銀行を揺るがす不祥事のため、内々に解決するように命じられる。事件解決のため、舞と相馬は昨日の松木の行動をたどってみることに…。

このページをシェアする