第3話

六本木支店で300万円の現金が紛失する事件が発生し、舞と相馬は緊急臨店を命じられる。支店内、行員たちの私物調査などを行うが300万円は見つからない。舞と相馬は、もう一度防犯カメラの映像を調べることに。すると、テラーの恭子(内山理名)の動きに、不審な点があることに気づく…。

このページをシェアする