第1話

ある日、舞(杏)と相馬(上川隆也)は日本橋支店への臨店を命じられる。「投資信託トラブル」が起こり、顧客が銀行を訴えようとしているのだった。舞は、渉外課の北原有里(片瀬那奈)にトラブルに関する話を聞いている時、有里の冷静すぎる態度に違和感を覚える。舞と相馬は話を伺うため、諸角社長(佐藤B作)のもとを訪ねる。だが、諸角は怒り心頭。すでに銀行を訴える旨の訴状を提出してしまっていた。

このページをシェアする