第6話

元服して井伊直親と名を改めた亀之丞は、次郎法師を還俗させて妻にしたいと願い出る。しかし、次郎の出家は本領安堵の条件であるため、次郎の還俗は諦めるように言われてしまう。それでも夫婦になることを諦めきれない直親は、「おとわが死んだことにして、川名に身を隠し夫婦として暮らそう」と提案する。

このページをシェアする