第4話

詐欺師の平井(風間杜夫)は、“青空らくだの会”という団体を装い、美人局で金をせしめていた。その日も、会社員風の男をまんまと陥れていた。そのさなか、女性がひったくりにあっている現場に遭遇し、体を張って犯人から荷物を取り戻す。しかし、会社員風の男が逃げたため、平井も後を追って走り去ってしまった。その一部始終はSNSで公開され、“消えたヒーロー”としてすぐ話題になった。右京は、ひったくり被害者からの頼みで、亘と共に走り去った男を捜すことに。早速、現場付近で捜索を始めた2人は、ひょんなことから平井と知り合う。平井から妙な雰囲気を感じ取った右京は、警察関係者であることを伏せて言葉を交わすが…!?

このページをシェアする