第2話

ある日右京は、幸子(鈴木杏樹)の紹介で、羽賀(音尾琢真)という男から人捜しを頼まれる。対象は、“工藤春馬”という男。工藤は1年程前に突然、姿を消したという。一方、亘も桜子(大谷みつほ)という女性から、工藤の捜索依頼を受けていた。同じ人物の捜索依頼を受けた2人は、その捜索過程でばったり遭遇し、行動を共にすることに。同じ頃、伊丹(川原和久)たち捜査一課が1年前から追っていた傷害致死事件の被疑者の遺体が発見される。遺体のかたわらには、羽賀と桜子の2人がそれぞれ所持していた“ある物”が落ちていた…。

このページをシェアする