第13話

時は、1年ほど前…。住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。目撃者の情報から、現場から逃げた車の持ち主が司法浪人の真渕(三浦英)と判明。そんな中、立てこもり事件の発生を受け、警視庁からは特殊部隊が出動。たまたま現場に居合わせた右京と、法務省から出向中だった亘は、独自の捜査を開始。犯人は、吉井聡美(及川莉乃)という女性を連れてくれば、人質は解放するという。しかし、彼女は3週間前に死亡していた。くしくも彼女は、尊(及川光博)が身辺を調査していた女性だった。また、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も、吉井聡美と何らかの繋がりがある様子で…!?

このページをシェアする